アンプシュミレーター

こんにちは。
gの大柴です。
 
機材のお話し。
 
KEMPERを知って、そのクオリティーの高さと高評価を耳にしてからギターアンプシュミレーターが気になり始めていました。
 
でもなんかデザインがいまいちで。。(もちろん音が一番重要なポイントですよ。楽器なんで。)
デジパネとかタッチパネルとか、光るボタンとかUIがいまいちだなと。(-_-)zzz
なかでもKEMPERは若干ハイテクデザイン抑え気味だとは思うけどそれでも。。
 
UIはクラシカルに、1つのつまみには1つの用途を、そして電源ランプは原色赤でピカリンコと(^^♪
さらに電源スイッチはトルグスイッチでと。
そうなると、この辺が気になっていたわけですが。
 
 YAMAHA 「THR Head」
THR100HD
 
今日ちょっと調べていたら、去年の秋くらいに更に良さそうなの出てまして。
これ把手が革みたいな(^^)/
 
 Positive Grid「BIAS Head」
BIAS Head
 
 
ちょっとそろそろ本機で比較検討に入ろうかな~
 
・クラシカルUI(上記のような)
・ギターとエフェクターケースと一緒に持って電車に乗れるサイズと重さ
・パワーアンプ内臓(ライブで使いたいので)
 
この条件にマッチしていて、最終的に一番重要な音が。。。
えっ!?音が最後になってるって??!!
いやいや重要度は音が最も高いですからってば(#^.^#)
音の話は長くなるので別の機会で|д゚)
 
#KEMPER
#THRHead
#PositiveGrid
#BIASHead
 

あと1ヶ月を切りました~
monologue初ライブよろしくお願いします!

———-
2017/07/30(日)@新宿NINE SPICES

ivvii & KENNY BAKER 合同企画
“WIPE OUT” 

☆ivviii
☆monologue
☆The weekpoints
☆DAWN
☆KENNY BAKER
———-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA